こりす食堂

日々の食の記録など。主に我が家の子ども達こりす(仮名)&こりす妹(仮名)のために料理♪

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハロウィンクッキー2015

[ 2015/11/11 21:31 ]
花とハロウィンクッキー2015

【レシピブログの「花と料理で楽しむ♪ハッピーハロウィン」モニター参加中】

記事にするのが遅くなりましたが、レシピブログさんのモニターでいただいたお花と撮影したものです。
ちょうど10月中に小学校からの同級生が出産しまして(こりす(仮名)と同い年のお子さんがいて、偶然同じ小学校に子ども同士を通わせていて、そして偶然今年同じクラスになって久々に話をしたのです)、出産祝いのクッキーを焼くついでに。
だから分量はちょっと多めです。(レシピはうちで毎年作るヘクセンハウスと同じものです)

<レシピ覚書>

~クッキー生地~

バター 120g
グラニュー糖 60g
卵 1個
蜂蜜 15g
バニラオイル 5~6滴
薄力粉 280g 

~アイシング~

ウィルトンメレンゲパウダー 6g
水 30cc
粉糖 180g
ウィルトンアイシングカラー 適量(爪楊枝でほんの少しを各色)


1.薄力粉はふるっておく。バターを耐熱容器に入れてレンジで加熱して融けない程度に柔らかくしておく(室温に戻すのでもよい)

2.バターにグラニュー糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。

3.蜂蜜、溶き卵を少しずつ加えながら混ぜ、混ざったらバニラオイルを加えて更に混ぜる。

4.ヘラに持ち替えてふるった薄力粉を加えてひとまとめになるまで混ぜる(手で混ぜてもよい)

5.ラップに包んで30分~1時間程度休ませる。

6.好みの型(ハロウィン用の型使用)で型抜きして天板に乗せる。

7.オーブンを180度に余熱して14~15分ほど焼く。

8.焼きあがって冷ましている間にアイシングを作る。メレンゲパウダー、粉糖をボウルに入れて泡だて器でよく混ぜてから、水を加えて練り、電動ミキサーでつやつやになるまで泡立てて、使う色ごとに小分けにして色をつけるものは爪楊枝でアイシングカラーを加えて練る。

9.よく冷ましたクッキーにアイシングで描いて乾かす。

上の画像だとわかりにくいかもなのでアイシングしたのを拡大すると、

2015ハロウィンクッキー拡大g

こんな感じ。
型は今まで持ってたのもあるんだけど、今年は新たに製菓材料店で格安で売られてたセット(これ↓たしかセットになってても600円しなかったと思う)と月と小さ目かぼちゃ、

ハロウィンクッキー型2015

その他の帽子をかぶったおばけとかは100円均一(Seria)で揃えました。

# ちなみに書いたのはプレーンのレシピなんですけど、黒いほうは薄力粉をふるう時にブラックココアパウダーを少し(10gほど)加えたものです(その分、薄力粉は減らす)。

子ども達が喜んだのはもちろんですが、何人かのママ友にも配りましたらそちらでも喜ばれました♪

ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ
ハロウィンのフラワーアレンジと料理レシピ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

risu

Author:risu
FC2ブログへようこそ!
思いつきでテキトー料理をする人。
コメントにはなんらかの形で返事はしますがスパムコメント防止のため反映は承認制。
※返事の早い順→1.記事へのコメント 2.拍手コメント 3.この下の方のメールフォーム(フリーメールは迷惑メールフォルダに入る場合があるので開封が遅くなる場合があります)※

ランキング参加中
人気ブログランキングへ Top Food Blog
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。